わたしは結婚前は銀行で正社員として働いていました。

これからも続けたいパートの仕事

パートで働くことで、お金のありがたみを感じます

これからも続けたいパートの仕事 わたしは結婚前は銀行で正社員として働いていました。しかし、結婚後に住む地域が職場からかなり遠かったので、結婚を機に退職しました。その後は、パートとしてドラッグストアで働いています。ドラッグストアの仕事は銀行とは全く違うので、はじめは何もかも一から覚えたのですが、数カ月もすれば慣れてスムーズに働けるようになりました。正社員の時に比べると、やはり一か月の給料は少なくなりましたが、それでも自由に使えるお金は何とか確保できるので楽しく暮らしています。パートでも正社員でも、自分で働いてお金をもらうというのは素晴らしいことだと思います。お金のありがたみを肌で感じるので、欲しいものがあっても良く考えてから買いますし、無駄遣いが減るように思います。

正直、私が学生の頃は親から仕送りをもらっていたので、あまりお金のありがたさが分かっていなかったと思います。欲しいと思った服やバッグは簡単に買っていましたし、衝動買いで何度も失敗もしました。そんな経験があるからこそ、今ではほとんど衝動買いはしません。欲しいと思っても、絶対に一度家に帰って検討することにしています。一日たつと意外に欲しくなかった…、そんなケースも多いので一度頭を冷やす作業は大切です。パートは、お金のありがたみをわすれないためにも、わたしにとって欠かせないことです。

注目情報